新しいコントローラーを手に入れました!

かみさまはPC版?Windows版ってやつでドラクエ10をプレイしているのですが

 

実のところ、かみさまの中の人はあまりゲームに詳しくない正真正銘のオッサンなので、ゲームのコントローラーの良し悪しなんてわからないんですよね

 

この1番最初に買ったコントローラーは手に馴染んでしまっているので、新たに電気屋さんのお試しで触れるコントローラーを触っても、やはりなにかが違う気がして結局壊れてもずっと同じものを買い直して使ってきました

 

その名も「エレコムJC-U3312SBK」

長らくかみさま御用達のコントローラーでした

 

これですね↓

ハンドルのところが穴空きで通気性がよく、なにより軽いのが特徴だと思います

しかし今回残念ながら、これが生産中止になってしまったとのことで

予備で買っておいた分も、こないだ天寿を全うされました

 

左はジャンプボタンを押しても効かずジャンプできません

右は決定ボタンをめっちゃ強く押さなきゃ反応しません

真ん中はアングルボタンがずっと押されている状態で起動したらずっと視点が回ります

 

まぁ見てわかる通り三個とも1234と書いてあるはずのキャンセルボタンの3番と決定ボタンの4番が擦り減っています

それくらい酷使したんでしょうね、約2年間お疲れさまでした

切に感謝

なむなむ・・・

 

さぁ供養も済んだことだし悲しんでばかりもいられません

ここからが本題です!

 

~お店でお買い物~

かみさまの中の人は行き慣れていない電気屋さんのゲームコーナーやPCショップのコントローラーを眺めながら考えていました

「今後長い事使うコントローラーだから絶対失敗したくない」

「実用性はもちろん、耐久性も超重要!」

そんなとき、お世話になっているルームでの会話を思い出しました

「PC用のコントローラーよりゲーム用のコントローラーの方が耐久性があって良い」とかなんとか話していたような・・・

 

確かに考えてみたら、PC用のコントローラーと違い、ゲーム用のコントローラーは子供が使う事を多く想定しているだろうから

作る側としては、どんな常用外の使われ方をされるか・・・

それこそ投げられたり、口に入れられたりするかもしれないとか想定して、それでも壊れないように作っているだろうから、とてつもなく頑丈でタフなのかもしれない・・・

と言うかそうであって欲しい

 

と言う訳でかみさまが選んだコントローラーは・・・

 

ドゥルルルルル・・・

 

 

ドン!

 

その名も「DUALSHOCK4」 

 

元々使っていたエレコムのコントローラーとボタン配列が似ていたのと、信頼と実績の?SONY製!

 

もうこれは間違いないでしょう!

しかも限定品のゴールド色とシルバー色!

ゴールドを普段使ってシルバーは予備にしようかな!

アハハハハハ!新しいコントローラーうれしいな~!

アハハハハハハハ!!!

いざ開封うぅうううぅ!!

 

ガサゴソ…

 

ん・・・?

 

 

コードないんだけど・・・・?

 

 

その後ちょっと調べたらUSBケーブルと充電器とPCで使う為にはUSBワイヤレスアタプターなるものが必要だと判明

設定方法もちょっとメンディっぽい・・・

メカおんちだから、ちゃんと使えるようになるか不安だけど、がんばるね

またレビューする!