ブログを書こうと思った理由

ここから

前回は簡単に私の紹介をしてみたが、あまりにも内容が薄いな〜と感じたので、今後も定期的に紹介記事を挟んでいこうと思う。
というのも、それが私がブログを書こうと思った理由に繋がっている為である。

その理由をこれから書いていくが、結論から述べると下記3点になる。

1.私の自己分析に使え、もしかすると就活生の参考になるのではないかと考えた為
2.自分を曝け出せる場所を作りたかった為
3.努力して継続した先に何があるのかを見てみたかった為

1つずつ詳細を書いていこうと思う。

1.私の自己分析に使え、もしかしたら就活生の参考になるのではないかと考えた為
個人的な話にはなるが社会に出てかれこれ2021年3月末で丸6年になる。本当に月日が経つのは早い。誰が言ったのかは分からないが、「1年/年齢」がその年の体感スピードだと言うのは、案外間違っていないのかもしれない。
そんなこんなで社会人歴6年が経過しようとしているのだが、私は自分の自己分析を今まで一度もしたことがない。自分がどんな人間で何が強み弱みで、学生時代に特に力を入れたことは何で、なぜ力を入れてやろうと思ったのか等をちゃんと誰かに相談しながら、考えたことは一度もない。自分でなんとなくこんな感じだったな〜とか、こう伝えれば面接官に印象良く伝わるかな〜とかで就活している時は切り抜けてきた。そして運良く今の会社に拾ってもらった。
社会人になった後、改めてちゃんと自己分析やってみよう!なんて考えたことは一切なかった。考える時間がないくらい多忙な日々を過ごすしていた。しかし、年月が過ぎてある程度仕事ができるようになった頃、仕事に対して楽しさ・必死さ・悔しさなどの「感情」を感じることがなくなり、「転職」を考え始めるようになったタイミングで「そもそも自分ってどんな人間でどんな仕事がマッチしているんだろう?将来どんな人生を歩みたいんだろう?」と疑問を抱くようになり、本来であれば就活時にするであろう「自己分析」をこの歳になって初めてしてみようと思った。
私の経験上にはなるが、自己分析は頭だけで考えるよりも、文字にした方が情報の整理がしやすくてやりやすいと考えているので、今回はブログを使ってやってみることにした。これから初めて自己分析をしようとしている就活生の参考になってくれれば良いなとも考えている。

2.自分を曝け出せる場所を作ってみたかった為
正直、これが一番の理由かもしれない。
私は人からどのように見られているのかをめちゃくちゃ気にするタイプで、自分に全然自信がない。だから、いくつもの「仮面」を持っている。本当の自分を隠して、偽りの自分をいくつも持っている。嫌われたり、仲間外れにされることに怯えているのか、何のためなのかは今はちゃんとは覚えていないが、恐らく周りに自分をカッコ良く見せようとしている自分がいるのだと思う。いや、そう見せないと誰も自分と一緒に居てくれないと思っているのかもしれない。とりあえず周りにカッコ良く見せるために、この数年間、あることないことを周囲に言い続けた結果、今では息をするぐらい簡単に嘘もつけるようになった。
そんな自分に嫌気が差し、本当の自分を曝け出して生きたい、これまで怯えて隠してきたけど曝け出しても受け入れてくれるのではないか、今の自分を変えられるかもしれないと思い、まずは試しにブログから発信していこうと思った。まだ、面と向かって自分を曝け出す勇気はなかった。

3.何かを努力して継続した先に何があるのかを見てみたかった為
前回の自己紹介でも話したが、私は割と器用貧乏な人間だ。
だから、何かを必死で努力して継続してきたことが一度もない。しかし、何でも良いから努力を継続してきたことがある人は強い人間になるというのは知っているし、目の当たりにしてきた。そんな人間になりたいとも思ったし、口々に「言葉では言い表せないほどの嬉しさや達成感を得られる」と聞いたので、その感情を味ってみたいと思い、後々の事も考えて「ブログ」を継続してやっていこうと考えている。

とりあえず、2日目は無事に継続することができた。
まずは何も考えずにただひたすらに1日1記事を目指して書いていこうと思う。
さて、次は何を書こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です